スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


更新情報
カテゴリ:MUGEN
10/26にルゥ ごもたん エルザの3キャラ更新したのでお知らせ。
あとコメント返信も少々兼ねた内容になってます。

また、エルザは本日、アメリカンドリームさんの報告にあった永久をなくしました。
ちなみに某所でフリントさんからも受けました。
→B当てて10F有利とかどういうことなの…。
他には弱メエーチの落下速度が速くなってレクイエム追撃ができなくなったりとか。
あと喰らい判定がなかったシトゥイークにもちゃんとつけました、これで大丈夫なはず。

というわけで、一度DLした人はお手数ですがもう一度DLしなおしてください…。

ちなみにランケオラからレクイエムが繋がるのはロマン的なものとしてあえて残そうかなーと…。

どうも自分では気づかないミスを後から指摘されることが多いですね、どうにかならないものか…。


2011.10.31 / コメント:: 7 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


最近観た映画
カテゴリ:雑談 / テーマ:アニメ / ジャンル:映画
この間、気になっていたが未見だった映画をいくつか借りてきたのですが
その1つに「おまえうまそうだな」がありました。

ティラノサウルスがアンキロサウルスの赤ちゃんに懐かれるというあの絵本が原作のアレです。

宮西達也氏の原作本は既読であり、これらのシリーズは子供向けでこそあるものの
絵の雰囲気とは裏腹に「残酷な現実」的なものをを突きつけているシーンも少なくはなく
大変印象に残っています。

以下ネタバレ注意 

主人公のティラノサウルスは草食恐竜のマイアサウラに拾われ育てられたという生い立ちであり、
まだ幼いころにして抗えぬ現実を突き付けられ、ショックで親の元を離れ
自分が育ての親とは違う肉食恐竜であることを自覚しつつも成長してからは
あくまで自分なりの生き方を貫こうとしたところに胸が熱くなります。

あるとき故郷の危機を知って舞い戻り、育ての母や共に育った兄弟と再会し
一緒に逃げ出そうとするシーンでこのような会話があります。

「肉は食べるのかい?」
「食べるよ。自分の都合で食べるか食べないかを選ぶ」 

この一言に彼の全てが集約されてるようでグッときました。

というか何気に名台詞多いですよこの映画。
故郷へ向かう主人公を邪魔しようとライバルのティラノサウルスがたちはだかるも
一瞬で倒されてしまい、死ぬ間際に主人公のそばにいたアンキロサウルスの赤ちゃんに
そいつは本当の親じゃないと吐き捨てるのですがそれにたいして
「そんなこと知ってるよ、ボクもう子供じゃないんだ」
と言い返すシーンはアツい。

マイアサウラのお母さん、それに育てられた主人公、更に彼に育てられたアンキロサウルスの赤ちゃんと
現実を受け入れつつもアイデンティティがブレないところが実に素晴らしいんです。
単に肉食恐竜を悪とせず、他の生物を食わねば生きていけないという過酷で悲哀な面も描かれているのもよかった。

それと、可愛い絵に反して戦闘シーンがかなりガチでバトルもの並の見応えがあります。
主人公のティラノサウルスが拳法のような動きで戦う姿はやりすぎにも思えますが、
そんなのは些細なものです。


公開当時は劇場でみないでもいいかなと思っていたのですが、今はそれを大変後悔しております。


この映画についてはまだ書きたいところがあるのだけどそれはまた後日。
2011.10.10 / コメント:: 1 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


エルザ俺だ一緒にあんぱん食べよう
カテゴリ:MUGEN
烈風拳でも闇払いでもありません

過ぎること4~5日になってしまいましたがアレンジエルザ公開しました。

コンボゲーが上手く出来ない自分がそれでもエルザを操作したかったというきっかけ。

自分が使いやすいようにアレンジするってMUGENの醍醐味だと思います。

ちなみに画像でヴァイスを相手にしてるけど、今の状態だと地力の差があるので勝てませんね…
2ゲージ技追加とか火力調整とかしてなんとか差を埋めたいところ。
(一応全くダメージがとれないわけではない)
しかしあまりにいじりすぎて壊れ性能に…というわけにもいかないのでうまいことやっていきたいな。

紹介兼製作動画は上記の作業が落ち付いてからにしようと思ってます。
それより先にルゥ正式版のお知らせとゴモラの紹介動画作らないと…。
2011.09.28 / コメント:: 3 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


最近の製作(というのもおこがましい何か)状況
カテゴリ:MUGEN
9月に入ってからだいぶ涼しくなってきたように思います。

こぜに氏のコンプゲーにつづいて新たなパチモン軍団が現れていくさなか、自分もその波に乗ってみました。

シ「へぇ、おめぇも人間好きなのか」 ド「然様」

ということで、エスプロのパチモン怪獣ブロマイドより「大怪獣シキタリス」。つい昨日公開したばかりです。
…実はシキタリス意外にもう1体考えてます…が、証拠物件がうp主の写メしかないので
ただそのキャラを見ただけでは存在が信じられないくらいピンポイントすぎるやつなんですがね。
もしまたカードとかからやるならバッハラーとかテラコあたりでしょうか。



判定がずれてるし…

そして…1ヶ月ほど前からやってた彼女がが少しずつ形になってきている。
いいぞ…その調子だ、どんどん近付け完成よ…ふ~っふっふ、うぁ~っはっは(ry
2011.09.06 / コメント:: 3 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


ゴモラ更新
カテゴリ:MUGEN
タイトルの通り、ゴモラを更新しました。

振動波をゲージ消費にすることでより肉弾戦中心になるようなのを目指してみたところ。

また技自体の仕様もHelperからprojになってます。



なんか最近いろいろ放置気味ですみません。
動画の続きやらないとなぁ…。
2011.08.27 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


検索フォーム
ついった
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。